身体の内側から綺麗を作ろう!

わたしはしっかり栄養も取っており、睡眠も人並みに取っているにも関わらず、絶えずニキビが出来てしまっていました。スキンケアもきちんと行い、様々な商品を試しましたが、赤くポツッと出来ると気になって仕方がありませんでした。

突然ですが、人は様々なものが遺伝と紐づけられます。わたしは、特に高い商品を使っている訳ではないのですが、髪の毛は綺麗なストレートでよく人から褒めていただきます。「高いシャンプーを使っているのではないの?」と聞かれる事が多いのですが、どこにでも売っていて薬局やスーパーでも買えてしまうようなシャンプーです。

それと同じように、特にブランドの化粧品でケアしている訳ではない方がつるつるたまご肌で綺麗、という場合もあります。そのため、どれだけ良い商品でケアしていても自身の肌質に合っていなければ意味がなく、肌質に合えば安くで買える化粧品でも問題ないのです。そして、そんな肌質にどれが合う、というものは人それぞれ試してみなければ分からないのです。

では、どうすれば良いのでしょうか。まず、上記でも述べたように、ニキビの要因はスキンケアといった外のケアだけではいけません。食事や睡眠も、原因になる可能性が十分にあります。外のケアが行き届かない理由として、しっかり肌に栄養が回っていないと考えられます。そのため、外のケアが自身に合っているか不安という場合・もしくはしっかりケアしているのに一向に良くならないといった場合、出来る限り中から綺麗にしていく必要が最善だとわたしは考えます。つまり、サプリメントや薬などを利用するのです。

安全なのは病院に行って薬を処方してもらう事です。しかし、病院で案内されるもの以上に美容に関する商品は沢山あります。そのため、病院にはわざわざ行きたくない・行く時間がない人でしたら、様々な宣伝ページや雑誌の広告などの初回キャンペーンなどを利用して、タダで・もしくは安くでサプリメントや薬を試していくのです。飲んでみてすぐ効果が出たもの・出なかったものによって、どういうものが自身に合うのかを色々利用してみるのです。わたしは現在口コミで好評化だった漢方を利用しています。

化粧品を変えず、ニキビはスッと消えてくれました。味は漢方なのでおいしいものではないですが、肌が元気になっただけでなく体調自体も良くなったように思われます。美容に対するケアとなった際、外から出来るケアばかりを気にしがちですが、しっかり中からのケアもしてあげる事で、思っていた効果以上に別の所も綺麗になった…といった事もあるのでオススメです。

サプリメント画像

そうだ!アンチエイジングしよう!

やる気ある女性

老いはいつか誰にでも訪れることで、今の医学では止めることはできません。しかし、日々の努力で遅らせることは可能!なのです。食べるもの、習慣、周りの環境など・・一度見直してみてはいかがでしょうか。

老化の原因の一つとして体内でつくり出される活性酸素がありますが、普段の食事を工夫することで活性酸素を減少させることができるのです。特に生の野菜やフルーツには、活性酸素抑制に効く”酵素”が含まれています。旬の野菜や果物は酵素がたっぷり含まれ味良し値段良し!毎日毎食、新鮮なサラダやフルーツをいただきましょう。

また、ナッツや魚の油に含まれる”オメガ3″もアンチエイジングに役立つそうです。ナッツをいただく際は生で食べることで更に効果アップ。完食にいただいたり、朝食のシリアルのトッピングに加えたり、少しずつ意識して摂ってみてはいかがでしょうか。ただ、生のナッツには微量の毒素も含まれているので、一晩水につけておくことがポイントです。また、ここではピーナッツはナッツに含まれませんのでご注意ください。

上記のように活性酸素を抑えるものもあれば、活性酸素を増やしてしまうものもあります。特にストレスは大敵です。ウォーキングやストレッチなどの適度な運動はストレス対策に良いと言われています。短時間で良いので、一日の日課にできるといいですね。また仕事や勉強などで煮詰まった時、ラベンダーオイルやローズオイルを少量身につけ深呼吸してみてください。リラックスでき、硬くなった頭と身体をほぐしてくれます。

ストレスの他にも、喫煙される方、周りに喫煙者がたくさんいる方は注意要。タバコも老化の大敵なのです。喫煙することで代謝が落ち、シミが出来やすくなったり、肌や髪の質が落ちてしまいます。そして何よりもタバコによって疲れやすくなってしまうことによる、心からの老化もマイナスポイントなのではないでしょうか。

今の時代エステや美容整形などもありますが、自分自身の努力でナチュラルに得た美はより一層健康的で輝きが違うように思います。上記でご紹介した事柄はどれも身近です。ぜひ、ご自身の食や生活を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 

 

身体の内側からスキンケア

身体の中から

 

綺麗な素肌を作るには、日々の積み重ねがとても大切です。高価なスキンケア用品を使用しても不規則な生活を送っていれば素肌は荒れてしまいます。それほどまでに、身体は正直なのです。

肌が喜ぶ身体によい効果をもたらす食品を摂取することで、身体の内側からいきいきとした輝きのある素肌になります。肌によいとされる代表的な食材をいくつか紹介します。

 

【すりごま】
吸収率を高める為に、普通のごまよりもすりごまを選ぶと効果的です。摂取量の目安として1日で大さじ1強です。このカロリーは約60kcalとなるので、いくら身体にいいとはいえ食べ過ぎると美肌になる前にカロリーオーバーで太ってしまう事もありえるので注意が必要です。 ごまにはビタミンEが沢山含まれています。ビタミンEは抗酸化作用があるほか、新陳代謝を助けて、蓄積されたメラニンを排出してくれる作用があるのです。それに加え老化タンパク質を抑えるビタミンB6がたっぷり含まれています。 不溶性食物繊維を多く含んでいるごまを摂取することで、便秘の改善につながりその結果便秘にともなう肌荒れの予防、改善が期待できます。

 

【アボカド】
「食べる美容液」と呼ばれるほど美肌へと導いてくれる有効な成分が沢山含まれています。新陳代謝を促すビタミンB6を多く含んでいるため肌のの再生にとても効果的です。生理前のニキビなどの肌荒れ予防にも有効です。また、アボカドに含まれるビタミンEの抗酸化作用も加わり、肌の血行が良くなる為透明感のあるいきいきとした美しい素肌となり、シミ・そばかすもできにくくなるのです。また、今注目の成分「コエンザイムQ10」が含まれています。これは活性酸素から体を守ってくれる成分で、身体の老化を食い止めてくれます。

 

【豆乳】
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEとビタミン類が豊富に含まれています。また、女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンが含まれています。豆乳を摂取することで、ホルモンのバランスが整い生理前の肌荒れや大人ニキビなどを予防することができます。

どの食材も特別なものではなく、スーパー等で簡単に手に入るものばかりです。美肌の為、健康の為、毎日の食生活に取り入れてみる事をオススメします。