地道な努力より手軽さ

長いまつ毛、ボリュームのあるまつ毛に憧れて、まつ毛美容液やマスカラなど色々と試してみました。まずは、根本的に自分のまつ毛が長くなったり増えたら1番自然に嬉しいのて、まつ毛美容液を試しました。私が試したのはアラガン社のルミガンというまつ毛美容液だったのですがやはりすぐには実感できるレベルではなく気休め程度ででした。購入は通販でしました。通販するには次のサイト「ルミガンを激安通販するなら」が参考になりました。効果を実感するにはやはり継続して使い続ける必要があるようです。

やはり実感できるものがいいので次に便利なのはボリュームマスカラや繊維でまつ毛を長く見せてくれるマスカラですね。アイメイクの時間をかければ、かなり印象が変わるレベルで満足がいく仕上がりに持って行くことができるのがポイントです。

ただ、ウォータープルーフを使っても時々汗をかいたりするとパンダになってしまう時があるのと、化粧が全体的に濃くなり易いのがマイナスポイントですね。千円~二千円くらいです、一ヶ月弱位ならコスパは悪くないと思います。でもしっかりメイクに抵抗があったり、時間をかけたくないともったら、マツエクがオススメです。

最近はまつ毛の、バリエーションもたくさんあるので、自然な感じの仕上がりにすることも可能です。日本人で下向きまつ毛が嫌で毎日ビューラーでグイグイあげてマスカラをって上向きキープを頑張る必要もありません。マスカラの施術で自まつ毛自体を上向きキープしてくれるものもあります。一回の施術で私は3週間位は普通に持っています。洗顔に気をつければ長持ちしてくれるので、1ヶ月5000円位のコスパです。安いところは3000円位の所も有るようですので、皆さんも一度試して見てはいかがでしょうか。

顔の汗でファンデーションや化粧が崩れて困る方必見!

ガッツポーズ女性

顔の汗でファンデーションが落ちてしまったり、化粧が崩れてしまうトラブルも速攻解消!

顔から大量に汗をかいてしまうと、ファンデーションが落ちてしまったり、マスカラが落ちてしまったりと化粧が崩れてしまい、せっかくバッチリ決めたメイクも台無しになってしまいますよね・・・。

そんな方にオススメなのが、顔汗専用の制汗ジェルの「サラフェ」です。「サラフェ」は、これまでのような吹き出た汗に対処する制汗対策品とは違い、発汗抑制効果が認められている薬用成分が配合されているため、吹き出す汗そのものを抑制します。そのため、汗でファンデーションが落ちてしまったり、化粧が崩れるなんて心配もなくなり、お化粧直しの手間も省けます!

私の場合も、顔からの汗がひどく、特に会議や人と会うときなど、緊張するような状況では大量に顔から汗が吹き出してしまい、ハンカチで拭うと一緒にメイクまで取れてしまったりと本当に困っていましたが、サラフェを使うようになってからは、朝一回塗るだけで、1日中、顔からの汗を抑制してくれるので、汗で化粧が崩れて困るなんてことはなくなりました!

そもそも、根本的な制汗対策というのは、食生活や運動、生活習慣の改善などが必要となり、時間が非常にかかってしまいなかなか持続できるものではありませんが、いますぐに顔汗を何とかしたいという方にとって「サラフェ」は本当にピッタリの制汗対策です。

モニターの91.7%がその効果を実感しており、新聞や美容誌などで多数取り上げられ、いま非常に注目されている人気爆発中の「サラフェ」ですが、最もお得に購入するには、公式のキャンペーンサイトで通販するのが一番お得に購入できます。キャンペーンサイトの定期コースで申込すると38%割引で購入できますよ。

しかも、使い切ってもOKの60日間の返金保証付きなので、迷っている方も安心してお試しできますね!

サラフェ

 

汗を止めたら綺麗な白い肌を目指しましょう

顔汗を止めることも大事ですが、より綺麗をめざすなら白く美しい肌を手に入れることが大切です。肌が白いと顔の輝きが増しますよね!ほんとにそれだけで美しさは断然増していきます。

美白コスメは多くのメーカーから市販されていますが、高い美白効果を得たいならしみを薄くする成分入りのコスメを使いましょう。いろいろな美白美容成分がありますが、美白という点においてはハイドロキノンに勝る成分はないでしょう!ただ刺激も強い成分なので細心の注意を払って使用しましょう!

 

 

 

 

肌老化の原因は7割が紫外線!?

紫外線画像

ブームは繰り返すという事で最近はお肌の色もファッションの一部になっており小麦肌を目指してわざと黒肌に焼いている女性が沢山います。確かに焼くと引き締まって細く見えて夏の洋服にも映えますよね。

ただ第一次ブーム世代の方の話を聞くと
「なんであんなに無防備に焼いてしまったんだろう」
「30代に差し掛かったあたりからシミやソバカスが激増してしまってどうしようもない」
など後悔の声がとても多いのが事実です。

実際私も30歳になったばかりですが、10代の頃に海や日焼けサロンで焼いていた子達は体も顔もシミが沢山あります。ちょうど結婚して出産する人も多い年代ですので妊娠を機にそのシミそばかすが激増してしまった人もいます。

同じ年代でもシミやそばかすがあると老けて見えてしまうんだと年齢と共に実感していくのです。30代の今でさえだんだん差が出ているのに50歳頃になったときに如実に差が出るそうです。

皮膚の老化は加齢よりも光老化のほうが要因が大きいと近年の研究でわかってきており、肌の老化の70~80%が紫外線が原因と言われていて1年中の紫外線対策は皮膚の老化に対して必須条件です。紫外線によるお肌へのダメージは私たちが思っているよりも遙かに甚大なのです。夏だけではなく秋も冬もしっかり日焼け止めを塗るのが基本です。

もしうっかり焼けてしまったという場合はその後1週間はやりすぎなくらいにお肌を保湿しましょう。火照りを冷まさないでそのままにしておくと乾燥しメラニン色素が激増して肌も必要以上に黒くなってしまうしそのままシミになりかねません。安いものでいいのでしっかりシートマスクなどで保湿をして日焼けによる乾燥を防げばダメージは最大限に抑えられます。

そして紫外線を浴びたことによって発生する活性酸素を除去するにはポリフェノールやリコピンなどをしっかり摂取してください。トマトやスイカは食べる日焼け止めと呼ばれるほど抗酸化作用のある食べ物ですので 意識して多めに摂取する事をおすすめします。肌老化を防ぐために毎日の紫外線ケアを怠らないようにしましょう。